外国人技能実習生制度とは?

我が国で培われた技能、技術又は知識の開発途上地域等への移転を図り、当該開発途上地域等の経済発展を担う「人づくり」に寄与することを目的として創設された制度です。

外国人技能実習生の実習体型と
受入によるメリット

技能実習制度の全体像(当校の場合)

一般技能実習生の場合

インドネシア国内の提携先日本語学校で学んだ優秀な技能実習生候補者を当校が受け入れ、新たに徹底した日本語教育と日本的生活・文化を教育後、日本へ送り出しております。


介護技能実習生の場合

看護師資格保有者または看護系教育機関の卒業生を、学校推薦と適正テストにより日本の介護施設様に合う資質を備えた実習生候補者に対して日本語教育を行い、テスト合格後(N4の場合、6ヶ月目標)、日本へ送り出しております。

日本事務所
インドネシア事務所
contact
PC表示SP表示
トップナビ