私ども日本技能実習生支援センターは、
初めて日本で実習・就労する
外国人のサポート事業に新規参入いただける
事業者様を全国から募集しています!

当校とともに、国内外からインターンシップ生をサポートする事業です!

※総括担当/NPO法人人材育成協会、合同会社日本技能センター

こんな事業パートナー様を
求めています!

1

既に介護施設・病院様とのお取引のある事業者様
人材紹介・派遣、コンサルタント、介護施設紹介、介護専門学校など

2

新規事業をお探しの事業者様

3

技能実習生監理団体様、特定技能外国人登録支援機関様

サポート内容は、
インターンシップ生のライフサポート!

介護・看護インターンシップ生の受入れをご検討くださる病院・介護施設様をご紹介ください

マッチング面接のサポートをお願いいたします(ご契約、求人票・雇用条件書等の作成、日程の調整等)サポート企業様は病院・介護施設様にて面接の進行をお願いいたします

内定者が決まりましたら入国準備に入ります。配属先でのご対応・寮の設置など、受け入れ態勢のご案内をお願い致します
※在留許可申請はビザ専門行政書士に一任します

在留許可が下りたら、入国日程を調整します日本国内の空港へのお出迎え、市区町村役場での外国人登録、寮の使用方法やごみの出し方等ご指導願います

インターンシップ活動が開始されたら、最低毎月1回訪問し面談をお願いします。日本での生活面・仕事面・学習面において相談に乗り、アドバイス・指導等お願いいたします。また受け入れ企業ご担当者様との面談も毎回行います

定期訪問以外にも何らかの問題が生じた場合、すぐにご対応頂きます
勤務態度や生活態度に問題がある、暴力・暴言を受けたなど、早期に対応すると問題はすぐ解決することがほとんどです。迅速なご対応をお願いいたします

インターンシップ期間終了・帰国時には、空港までのお見送りをお願いいたします。
「半年間ごくろうさま、よく頑張ったね!」と、笑顔で見送ってあげてください

インターンシップ生のサポート事業に
参入資格はございません!

ただし、初めて来日する外国人が安全で幸せに暮らせるための優しい気遣いと、厳格な指導力が求められます。

初期投資0円 事業参入後も、先行投資はありません

内定後の初期導入費や管理費等も受入企業様からお預かりした後、その中から各種支払いが生じます。先行投資として掛かるのは営業交通費程度です。


医療や介護の知識は不要です

前述したライフサポートが主たる事業内容となりますので、医療や介護の専門知識は必要ではありません。


株式・合同会社、一般社団等、または個人事業でも事業参入出来ます

技能実習生の監理団体等協同組合でなくとも参入可能です。
※インターンシップ事業の管理会社は法律上制度がありませんので、どなたでも事業参入が可能です。


技能実習生の監理団体登録もサポートします

インターンシップ生管理事業に引き続き、技能実習生の監理事業ができるよう、協同組合の設立から監理団体登録までの手順をご案内させていただきます。

日本事務所
インドネシア事務所
contact
PC表示SP表示
トップナビ